たくさんの生き方暮らし方がある中で、“子育てを経験したからこそ“すてきな世界が広がった方々のお話をお届けします。

日 時 10月15日(日) 13:00〜15:30
場 所 京都府女性総合センター(京都テルサ東館2階)
対 象 子育て中の方・子育て支援に関心のある方・どなたでも
参加費 無料
保育  無料

メインゲスト
モーハウス 光畑 由佳さん
「ほしいものを作りました。快適"授乳服」

自身の経験を通して作った"オシャレ"で"人目を気にせずおっぱいを上げられる"新しい授乳服。「赤ちゃんが欲しがるときに、いつでもどこでも、すぐにおっぱいをあげられる服・・・。こんな服があったら、赤ちゃん連れでもどんどん外出できる!と、いろいろな情報を集め、リサーチした結果、結局自分でつくってしまいました。」という光畑さんは、3人のお子さんのお母さん。
現在のスタッフ(ほとんどが0〜5歳の子どもの母)で運営し、その半数近くが職場で子どもと共に仕事をしているモーハウスのお話をたっぷりお聞きしましょう。
「子どもを育てる」という自然な行為になぜかつきまとう困難なイメージ、不自由さ、焦り、閉塞感。それらの”なぜ?“という疑問にも明るい光が見えるといいですね。

パネラー
スリンパ 小嶋 美沙子さん
 子育ての中で出会った"スリング“その使いやすさに感激! でも、町で見かける人の中には"危ない””しんどいのでは?”と使い方が気になって仕方がない人が・・・。「だったら、使い方を教えよう」という思いではじめた"スリンパ”。そんな体験談をお話くださいます。

パネラー
ドリームナッピーズ 田村 美帆さん
 布のおむつで子育てをしている時、「どのオムツカバーももうひとつ・・・」と思った田村さん。インターネットでいろいろ探すうちに、海外で作られているたくさんの素敵なオムツカバーに遭遇。「しんどいと思う布オムツでの子育ても、こんなにかわいいオムツカバーがあればと輸入し、ネットで紹介されています。

主催 京の子育てネットワーク 地域ネットワーク事業実行委員会
宇治子育てを楽しむ会/亀岡子育てネットワーク/京都子育てネットワーク/やましろ子育てネットワーク

<「夢へのかけ橋講演会」への参加と保育のお申し込みについて>

■講演会への参加のお申し込みは10月12(木)まで(定員30名)※当日席に余裕があれば、当日も可
〔申 込 先〕 京の子育てネットワーク地域ネットワーク事業実行委員会事務局(京都府こども未来室)
TEL:075-414-4581  FAX:075-414-4586  E-mail:jido@pref.kyoto.lg.jp 
※お名前、電話番号をお知らせください。

■無料保育ルームのお申し込みは10月6日(金)まで  ※当日申し込みには対応できません。
〔申 込 先〕生後6か月以上から就学前のお子さまの場合 京都府女性政策課TEL:075-414-4292
※生後6か月未満のお子さまについては、別にお部屋を設けますので、保育をご希望の場合は、上記実行委員会事務局(京都府こども未来室 TEL:075-414-4581)までお申し込みください。(定員7名、先着順)

〔申込内容〕 ?保護者氏名  ?お子さんの名前と年齢(月齢) ?連絡先(TEL・FAX)
※お申し込みの際、京のあけぼのフェスティバル「夢へのかけ橋講演会」への参加の旨、お伝えください。





" />

ブログ

子育て中のあなたに夢への架け橋講演会

第18回KYOのあけぼのフェスティバル

子育て中のあなたに夢への架け橋講演会

子育て中だからって、"夢”をあきらめてはいませんか?
たくさんの生き方暮らし方がある中で、“子育てを経験したからこそ“すてきな世界が広がった方々のお話をお届けします。

日 時 10月15日(日) 13:00〜15:30
場 所 京都府女性総合センター(京都テルサ東館2階)
対 象 子育て中の方・子育て支援に関心のある方・どなたでも
参加費 無料
保育  無料

メインゲスト
モーハウス 光畑 由佳さん
「ほしいものを作りました。快適"授乳服」

自身の経験を通して作った"オシャレ"で"人目を気にせずおっぱいを上げられる"新しい授乳服。「赤ちゃんが欲しがるときに、いつでもどこでも、すぐにおっぱいをあげられる服・・・。こんな服があったら、赤ちゃん連れでもどんどん外出できる!と、いろいろな情報を集め、リサーチした結果、結局自分でつくってしまいました。」という光畑さんは、3人のお子さんのお母さん。
現在のスタッフ(ほとんどが0〜5歳の子どもの母)で運営し、その半数近くが職場で子どもと共に仕事をしているモーハウスのお話をたっぷりお聞きしましょう。
「子どもを育てる」という自然な行為になぜかつきまとう困難なイメージ、不自由さ、焦り、閉塞感。それらの”なぜ?“という疑問にも明るい光が見えるといいですね。

パネラー
スリンパ 小嶋 美沙子さん
 子育ての中で出会った"スリング“その使いやすさに感激! でも、町で見かける人の中には"危ない””しんどいのでは?”と使い方が気になって仕方がない人が・・・。「だったら、使い方を教えよう」という思いではじめた"スリンパ”。そんな体験談をお話くださいます。

パネラー
ドリームナッピーズ 田村 美帆さん
 布のおむつで子育てをしている時、「どのオムツカバーももうひとつ・・・」と思った田村さん。インターネットでいろいろ探すうちに、海外で作られているたくさんの素敵なオムツカバーに遭遇。「しんどいと思う布オムツでの子育ても、こんなにかわいいオムツカバーがあればと輸入し、ネットで紹介されています。

主催 京の子育てネットワーク 地域ネットワーク事業実行委員会
宇治子育てを楽しむ会/亀岡子育てネットワーク/京都子育てネットワーク/やましろ子育てネットワーク

<「夢へのかけ橋講演会」への参加と保育のお申し込みについて>

■講演会への参加のお申し込みは10月12(木)まで(定員30名)※当日席に余裕があれば、当日も可
〔申 込 先〕 京の子育てネットワーク地域ネットワーク事業実行委員会事務局(京都府こども未来室)
TEL:075-414-4581  FAX:075-414-4586  E-mail:jido@pref.kyoto.lg.jp 
※お名前、電話番号をお知らせください。

■無料保育ルームのお申し込みは10月6日(金)まで  ※当日申し込みには対応できません。
〔申 込 先〕生後6か月以上から就学前のお子さまの場合 京都府女性政策課TEL:075-414-4292
※生後6か月未満のお子さまについては、別にお部屋を設けますので、保育をご希望の場合は、上記実行委員会事務局(京都府こども未来室 TEL:075-414-4581)までお申し込みください。(定員7名、先着順)

〔申込内容〕 ?保護者氏名  ?お子さんの名前と年齢(月齢) ?連絡先(TEL・FAX)
※お申し込みの際、京のあけぼのフェスティバル「夢へのかけ橋講演会」への参加の旨、お伝えください。





この記事をシェアする

関連記事

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る