ブログ

私も頑張ろうって勇気が湧いてきました!

お客様から届いたお手紙をご紹介します♪

私も頑張ろうって勇気が湧いてきました

現在妊娠8ヶ月、3人目出産予定の37歳です。5歳の男の子と3歳の女の子がいます。今、5歳になる男の子がお腹にいる時に、助産院を開業し、今年で6年目になります。お産は取り扱っておりませんが、おっぱいのケアやベビーマッサージの講師、地域の子育て相談や子育て支援、性教育、各種講演などをしています。仕事も軌道に乗って来て、私の暮らす市では開業助産師は私1人。産後も乳腺炎などで困っておられる方がいたらすぐに駆けつけたい。でも自分が母乳育児を諦めて早い時期から保育園に預けて働くなんて納得いかない。そこでスムーズな授乳がいつでもできるように、モーハウスさんの下着、授乳服を今回一通り注文させていただきました。そこに入っていたパンフレットを見て、モーハウスの社員の方が授乳しながらお仕事されているのを目にし、私も頑張ろうって勇気が湧いてきました。子どもを連れて仕事をすることに、やっぱり引け目を感じている自分がいました。でも仕事柄、私の授乳を見てもらうことも子育て中のお母さん達の力になるのかもしれないなって思いました。周りは助産師ばかりなので、モーハウスさんのことはみんなよく知っていて、第1子の時からお祝いでいただいたものを大切に使ってきました。おっぱいも見えないし、ワンピースでもまくりあげることなくスムーズにあげることができます。

母乳育児は、とにかく最初の頻回授乳がとっても大切で、泣いたらあげるをとにかく実践してほしいと思います。私は、母乳で育てたい、母乳の出が悪いと依頼を受けてマッサージに行き、その旨をお伝えしますが、最近は「そんな赤ちゃんに合わせた生活は私にはできない」と言う人が増えてきてとても悲しい気持ちになることがあります。ミルクをあげて、きっちり3時間なら3時間、自分の時間であったり家事ができる方が楽と思っている人が多いのです。長い子育て期間のうちのたった数ヶ月、数年、欲しがったらその時に欲しがるだけあげたらいいじゃないと思ってしまいます。こんな素敵で便利な授乳服がたくさんあるのだから、授乳を面倒なものではなく、生活の一部と思ってもらえるよう、私たち助産師が頑張っていかなければならないなと思います。

夏に赤ちゃんが生まれて授乳しながら仕事をするのが今から楽しみになりました。

 

(  兵庫県 ・   T様  )

顔ボブとっても嬉しいお声をありがとうございます!私たちの取り組みが伝わり、まさにモーハウスが目指している姿を温かいメッセージとしてお寄せいただきスタッフみんなで何度も何度も読ませていただきました。まもなく3人目をご出産予定とのこと、まずはどうぞお体を大切に、可愛いお子様のご誕生と健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。ご出産後のご様子もぜひお便りお待ちしております♪

この記事をシェアする

関連記事

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る