ブログ

第20回SC接客ロールプレイングコンテスト関東・甲信越大会で支部長賞受賞!

授乳服のモーハウス
第 20 回 SC 接客ロールプレイングコンテスト
“子連れ接客”で関東・甲信越大会で支部長賞受賞!

“授乳服があれば 子育てはもっと楽しくなる”をコンセプトにした授乳服ブランド モーハウス(光畑由佳代表 本社:茨城県つくば市)の直営店である
LALA ガーデンつくば店の店長・続 薫(つづき・かおる)が、「接客日本一」を競う「第 20 回 SC 接客ロールプレイングコンテスト」の関東・甲信越大会に出場。
5 日間にわたって開催される大会の 4 日目にあたる、9月 11 日の出場者 52 名のなかで「支部長賞」(4 位)を受賞しました!

rolplay1子連れ接客 

続は、2011 年より第 1 子を連れて店頭に立つ、子連れ出勤の大ベテラン。
今回は 5 か月になる第 2 子を連れてのチャレンジとなり、LALA ガーデンから関東・甲信越大会で入賞を果たしたのは、続が初めてという快挙。
会場の都合上、当日は赤ちゃん人形を抱っこして臨みましたが、このコンテストでは異例の子連れ接客を披露。
出産直後という想定の役者さんを相手にロールプレイングを行い、見事入賞を果たしました。

モーハウススタッフも応援に駆けつけました

本大会で、子連れでエントリーしたのはモーハウスが初めて。入賞した続は「子連れでの応援団に、観覧席から『なんだろう、あの団体は?』とざわめきがあったと聞きました。子連れで働くことはまだまだ珍しく、多くの方にインパクトを残せたと実感しています。」と語っています。

また、受賞に触れ、代表の光畑は、「続の入賞は非常にうれしい。子連れであっても、授乳服という機能服があれば、高いクオリティの接客が提供できることを体現できた」と話しています。

 

この記事をシェアする

関連記事

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る