ギネ医者 村上麻里のお気楽授乳生活

  1. 第8回 かぎをかける

    哺乳類は乳を飲むためのしくみ、反射の次は…前回、反射のことを書きました。 哺乳類は乳を飲むためのしくみが生まれながらに備わっている、 そのひとつが乳首を探す追いかけ反射です。

  2. 第7回 反射を使おう

    鑑定報告。症例は2才5ヶ月女児。 保育園から帰宅すると、まず「パイ、チョーダイナー」と両側飲む。夕食後や湯舟でも短時間飲むこともあった。寝る時には腕枕を要求しての哺乳。寝た頃を見計らって口から外されると、母に背中を向けて寝返り、足を母の腹にのせる。

  3. 第6回 目の付けどころ

    授乳シーン観察。テレビなどで授乳シーンがでてくると、ついついプロの目で観察し「おお、上手だわ」「こりゃ疲れそうだ」などなど勝手に鑑定しております。(変な趣味?) 『プロ』といっても、授乳生活歴5年のプロ、という意味でして。

  4. 第5回 正しい授乳は抱き方から

    授乳のノウハウシリーズ(勝手にシリーズ化)その2、です。 すわって授乳するとき、どうしたら楽にできるかについて。[ステップ1]は『だきかた』&『赤ちゃんの姿勢』。 ポジショニングpositioningつまり、基本の位置決め、です。

  5. 第4回 正しい授乳とリラックス

    授乳ノウハウシリーズ その1 前回は、話が脱線してしまいました。今回は授乳のノウハウシリーズ(勝手にシリーズ化)その1、です。 授乳、とは。

  6. 第3回 ギネってなんじゃろ

    タイトルの『ギネ医者』の「ギネ」というのは業界用語で産婦人科のこと。 日本語では産婦人科といいますが、英語になりますと、産科はobstetirics、婦人科はgynecology。

  7. 第2回 始めの一歩

    自称ベテラン授乳者の「授乳生活を開始した5年前」いまでこそ、自称ベテラン授乳者(という言葉はあるのでしょうか?)の私ですが、 授乳生活を開始した5年前は全くの初心者でした。 授乳、それは、はっきりいって「よく知らない世界」。

  8. 第1回 はじめまして

    はじめまして、マリです。 職業は産婦人科医、そして三人姉妹の母でもあります。産婦人科と言うと「夜呼ばれて大変ね」「当直どうしているの?」等、よく聞かれます。 たしかにお産は24時間365日の仕事ですね。

  9. ギネ医者 村上麻里のお気楽授乳生活

    ギネ医者 村上麻里のお気楽授乳生活Pre-Mo,Baby-Moなどでお馴染み村上麻里先生のコラム(2005年 集中連載)  * プロフィール *新潟大学医学部卒、産婦人科医。 現在のテーマは、アクティブバースと母乳育児支援。三姉妹の母。

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る