ワークスタイル


【ワークスタイル】

モーハウスでは、スタッフと子どもが一緒に出社する子連れ出勤を実施。

母乳育児中でも無理なく働くことができる環境づくりを行なっています。
ワークとライフを無理に分けず、一緒にして自然体で働く「ワークライフミックス」がモーハウススタイルです。


 《子連れ出勤の様子》

本社と直営店で子連れ出勤を実施。
子どもはそれぞれの職場にあったスタイルで、仕事をする母親の傍らで過ごしています。

子連れ出勤 子連れ出勤 子連れ出勤
授乳しながらデスク
ワーク。
モーハウスでは
当たり前の光景です。
モーハウスの授乳服
には、子育て真っ最
中のスタッフの声が
詰まっています。
ショップでも子連れ出
勤を実施。
授乳服があるので、
授乳をしながら快適に
働いています。

 

《スタッフの声》

■WEB担当

前職でもWebデザイナーをしていましたが、次女の出産を機に退職しました。
モーハウスに入社したのは次女が生後6ヶ月の時。
テレビで子連れ出勤のことを知り、ここでなら仕事をしながら娘の成長も見守ることができると考えました。
実際、初めてハイハイしたのも、歩いたのもオフィスの中。
かけがえのない瞬間に立ち会うことができ、感動しました。
現在、娘は1歳になり保育園に通っていますが、仕事をするのは週に4日。残りは子ども過ごす日と決めています。
これからも仕事と育児を両立させながら、長く働きたいですね。
(岩城尚子/Webデザイナー/4歳と1歳の女の子の母)


■ショップ担当

私の場合、2度の子連れ出勤を経験。
長女の時は生後6か月から、次女の時は生後2か月からショップに立っていますが、ほとんどのお客様に「え?!店員さん?!お客さんだと思っていた!」と驚かれます(笑)。
現在はララガーデンの店長を任されていますが、子どもが風邪をひいた時などは他のメンバーと交代するなど、皆で助け合って働くことができるので心強いですね。
先日は、ショッピングセンター接客コンテストに子連れスタイルで出場し、入賞することができました。
子どもがいてもやりたいこと、できることは無限にあるということを、子連れ出勤を通してどんどん発信していきたいと思います。
(続薫/ララガーデン店長/3歳と0歳の女の子の母)


■生産管理担当

以前は同業他社で勤務。
産後も子どもを実家に預けて、職場復帰していました。
そんな中、モーハウスの求人募集を発見。子連れ出勤に惹かれ、当社に転職しました。
当時生後9ヶ月だった娘と一緒の出勤はとても新鮮!仕事をしながら母乳育児を続けることができ、嬉しかったですね。
また、子連れ出勤を経験する事で「子どもが一緒でも色々なことができるんだ!」と自信が付き、積極的に外出もするようにもなりました。
目下の目標は、子どもと一緒に飛行機に乗って旅行をすること。
授乳服を着て、仕事も子育ても思い切り楽しみたいと思います。
(小林幸子/生産管理/3歳と1歳の女の子の母)

 


 

モーハウスの子連れ出勤の様子を実際にご覧いただける、会社見学会を開催しております。

見学会をご希望の方は、下記ページよりお申し込みください。

会社見学会(子連れ出勤見学会)

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る