画像(180x119)・拡大画像(640x426)

Japan Times 2012/05/06 にクローズアップ現代の出演記事が掲載されました。
〜自分の手で将来を切り開く日本女性が増加〜
現在、日本では女性が起業し経営者となる女性が増えており、またそれを目指す女性も多いことから先日NHKのクローズアップ現代で女性の起業が特集され「内需が拡大され経済や社会の大きな起爆剤となる」と紹介されました。



『光畑由佳氏のモーハウスでは全ての勤務者が女性。子連れでの出勤を認められており、パソコンの前で授乳する風景は珍しい光景ではありません。「働くママが日本を救う」がモットーの1つである光畑氏は機能的かつデザイン性のある授乳服のニーズがあることに注目。現在その市場規模は20億円まで拡大し、15年赤字を出すことなく経営しています。ここ近年では東日本大震災で被災した母子支援もしており、電力不足により粉ミルクが用意できない死活問題に直面したとしても母乳なら授乳を続けられることも言及しています。
 このビジネスモデルが成功した要因の一つには確かなニーズを捉えたこと、そしてそれを実現するための戦略を構築したことによります。これはNPOを立ち上げる女性にも同じことが言え、顧客や従業員を大切にする気持ちが共通しています。』(モーハウスにて日本語訳)

" />

ブログ

Japan Times 2012/05/06 に掲載されました

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

Japan Times 2012/05/06 にクローズアップ現代の出演記事が掲載されました。
〜自分の手で将来を切り開く日本女性が増加〜
現在、日本では女性が起業し経営者となる女性が増えており、またそれを目指す女性も多いことから先日NHKのクローズアップ現代で女性の起業が特集され「内需が拡大され経済や社会の大きな起爆剤となる」と紹介されました。


<記事の日本語訳>
『光畑由佳氏のモーハウスでは全ての勤務者が女性。子連れでの出勤を認められており、パソコンの前で授乳する風景は珍しい光景ではありません。「働くママが日本を救う」がモットーの1つである光畑氏は機能的かつデザイン性のある授乳服のニーズがあることに注目。現在その市場規模は20億円まで拡大し、15年赤字を出すことなく経営しています。ここ近年では東日本大震災で被災した母子支援もしており、電力不足により粉ミルクが用意できない死活問題に直面したとしても母乳なら授乳を続けられることも言及しています。
 このビジネスモデルが成功した要因の一つには確かなニーズを捉えたこと、そしてそれを実現するための戦略を構築したことによります。これはNPOを立ち上げる女性にも同じことが言え、顧客や従業員を大切にする気持ちが共通しています。』(モーハウスにて日本語訳)

この記事をシェアする

関連記事

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る