モーハウスの授乳服が使いやすい理由


モーハウスの授乳服が使いやすい理由。それは・・・

授乳を快適で自由なものにするために、信念をもってものづくりをしているから。

モーハウスの製品は、すべてこの10か条にもとづいて作られています。

ママと赤ちゃんの生活を考えて「授乳のしやすさ」にとことんこだわりぬく。

モーハウスは授乳服を着て、授乳がラクになり、ママの行動範囲が広がることで、
もっと子育ては楽しめると考えています。
だからこそ、ただ授乳口の切込みを入れた授乳服ではなく、
いつでもどこでも肌が見えずに授乳が出来る機能的な授乳服を作る努力を重ねています。

モーハウスの授乳服はどこが違うの?「胸が見えない。1秒で授乳ができる。丈夫な素材と縫製。」

「一日何回も行う授乳の、しやすさを追及する」

そのためのモーハウスのこだわりはたくさんあります。
そんなこだわりのうちの5つをご紹介します。

こだわり1 ママが考えた ママのための授乳服

授乳をしながら、授乳服の企画会議中。

スタッフのほとんどが授乳中ママか授乳経験のあるママ。
お客様と同じママ目線で、納得できるものだけを商品にしています。

(※改訂追記文言※未定)製作中に必ず実際に授乳しておっぱいが見えないか、授乳がしやすいか、授乳口のサイズ・位置などをチェック。

それにより全ての商品がママにとって授乳しやすく、肌が見えない授乳服が実現しています。

こだわり2 ラクになるための手間をおしまない

デザインだけではなく、授乳のしやすさにこだわっているのがモーハウスの特徴。
毎日使うことを考え、機能性のある授乳服を作っています。

こだわり3 信頼できる国内工場でひとつひとつ

細かい縫製も、熟練技で丁寧に。

モーハウスの授乳服の多くが国内で生産されています。

ママにも、赤ちゃんにも、安心して毎日使ってほしい。

だからこそ一枚一枚丁寧に生産しています。

こだわり4 赤ちゃんの視点も大切にしたい

おっぱいを飲むとき
ママの顔が見える安心感!

モーハウスの授乳服は、赤ちゃんの顔が触れる部分はすべてノンホック・ノンボタンで製作。
赤ちゃんの顔に傷やあとが付いたり、誤飲が生じない工夫を施しています。

こだわり5:授乳服で広がる可能性

授乳服を着て1歩外へ!

モーハウスは授乳服を機能服ととらえ、授乳をしながら子どもと一緒に働く「子連れ出勤」を実施しています。
「子どもと一緒だからこそ楽しめる」というメッセージを私たちが体現し、発信しています。

 

 

 

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る