モーハウス×Dick Bruna バリアフリー企画


 

世界的に有名なうさぎ「うさこちゃん」こと「ミッフィー」には、たれみみダーン、というお友達がいるのをご存知ですか?

絵本「うさこちゃんとたれみみくん」に出てくるお話しです。

誰しも持ちがちなこころのボーダーをなくし、一人一人の違いを個性として受け入れることの大切さを発信している絵本として知られています。

 

うさこちゃんの学校にやってきた、転校生「ダーン」。

ダーンには、みんなと少し違うところがありました。片方の耳が垂れ下がっていたのです。そこでクラスのみんなは、ダーンのことを「たれみみくん」と呼ぶようになりました。

うさこちゃんは一生懸命考えて、ある決心をお友達に伝えます。そしてみんなは…。

こころのボーダーをなくす絵本として、読み継がれています。

 
育児もそれぞれ。授乳もそれぞれ。
 
誰一人として、同じ人はいない。
それは育児も同じ。
人それぞれの育児があり、100人いれば100通りの育児があり、それが個性ともいえます。
 
それでも出産後、母乳育児中はさまざまな情報から人と比べてしまい、授乳で悩むママのお声をたくさん耳にします。
モーハウスでは、そんな授乳の悩みを授乳服・モーハウスブラというツールで快適母乳生活のお手伝いをしたいと創業以来ママたちに発信しています。
 
授乳にもそれぞれの個性があって、誰一人として同じ人はいないのです。
 
 

授乳中のおっぱいの「大変!」をなくすツール=モーハウスブラ。

アンダーのサイズもカップも大体のサイズでフィット。あなたの体に沿うブラ。
シンプルな形には、授乳するおっぱいにとって快適で、そしていつでもどこでも直感的に素早く授乳できることにこだわった形。

快適な授乳環境を作り出すモーハウスの授乳服・モーハウスブラは、子育てはつらい、母乳育児は大変、というこころのボーダーを「子どもと一緒にいられる貴重な時間を楽しく、快適に」「おっぱいはラク!」に変えるツールです。

その思いで作り続けている「モーハウスブラ」は、産前産後だけでなく、胸にトラブルを抱えている方、肌あたりの優しいブラが必要な方にも愛用いただいています。

たとえ左右差があっても優しく包み込んでくれるモーハウスブラを通して、こころのボーダーをなくす活動を一緒に発信したいとバリアフリー企画を始めました。

そして、2017年7月、子供服ブランドのBooFooWooと一緒にスタートしたDick Brunaのバリアフリー企画「こころのボーダーをなくそう」のシリーズとして、ミッフィとダーンのイラストが入った「モーハウスブラ」が完成。20周年を迎えるモーハウスから、20年の感謝を込めた特別なアイテムとして発表します。

ミッフィとダーンのイラストが入った「モーハウスブラ」は楽しい気分を盛り上げてくれます。
バリアフリー企画にちなみ、あらゆる世代に使っていただけるようにと、思春期の胸を包むPetitシリーズもご用意しました。

 

BooFooWooとDick Brunaのバリアフリー企画「こころのボーダーをなくそう」のページでは、活動紹介の詳細を掲載しています。

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る