【子ども用授乳服】達成までの道のり秘話 #10


<あと7日! 1日10%ずつ達成率をあげさせてください!>

あと、1週間。

来週の今頃、達成を目前にしている報告、もしくは達成したことをこのサイトで報告できるよう、みなさまぜひご協力ください!

さて、毎朝ニュースをTVでチェックしているのですが、

今朝のNHKおはよう日本で、母乳育児のことを扱っていました

やはり、免疫などの良さを掲げると、母乳で育てられなかった母親が「申し訳ない気分」になってしまう、ということを昭和大学江東豊洲病院水野先生が指摘されていました。

その後に、子ども用の競技用車椅子を制作している会社が紹介されて、これまで作られてこなかった子ども用の競技用車椅子についても報道されていました。

パラリンピックからの流れなのですが、その中でメーカーの方が

「これまで子ども用の車椅子はコストが合わなかったが2サイズ展開で開発した。
 より多くの子ども達にスポーツを楽しんでもらいたい」

と語っていたのです!

これは、まさしく、モーハウスのクラウドファンディングと同じ!

母乳育児を子どもの頃から親しんでもらいたかったが、ツールとして開発するのに、まさしくコストが見合わなかったんです!

いろいろシンクロしましたが、いよいよ残すところあと7日になってしまった、クラウドファンディングの取り組み。
成立できない可能性がまだ70%もあります!

ぜひご協力ください!!

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る