【子ども用授乳服】達成までの道のり秘話 #12


<あと5日!【<もっくんカフェ・声援コース>を追加!】>
 

残すところあと5日で、なんと、あと半分のところまできました!

じわじわと、上昇してくる達成率に、毎日いのるような思いでいます。

ご支援いただいた皆様、本当に有難うございます!

支援しやすく、魅力あるリターンをとおもい、新コースぞくぞく投入です

【<もっくんカフェ・声援コース>を追加!】
モーハウス本社があるmo-bacoでカフェ営業をしていた事もある「もっくんカフェ」さんに、応援の気持ちを込めてリターンをご提供いただきました!

手作りのワッフルをお送りする3,000円コースと、さらにつくばにお越しいただき、もっくんカフェで「子育て相談タロット」をしてもらえる4,000円コースが選べます。各5名様限定です!

 

このもっくんカフェさんからは、件のツイッターでの反響の際に、すごいエールをいただいています。

御礼を込めてコメントを紹介させていただきます。

*****

すごく良いと思うけどなー。私も、子供の頃は母乳あげるのって原始人とか昔の人で、粉ミルクで育てるのが現代の子育て。って割と真面目に思ってた(笑)ままごとのイメージって大事だと思うな。

母乳育児を推奨すると反発があるっていうのは、何か罪悪感を刺激される人がいるからだろうなあと思うんですよ。母乳育児ゴリ押しなんて誰もしてないけど、「母乳をあげられなかった」とか「完母にできなかった」とか自分責めの気持ちがあると、自分を守るために、発言の主を攻撃したくなる。自分以外誰も責めてないのに。

母乳は出ればタダだし、赤ちゃんのからだにもいいみたいだし、ダイエットはできるし(食べても食べても痩せる)、いいことづくめだけど、良くも悪くもそれだけじゃん(*^^*) 混合でも完ミでも、子供は元気に育つわけですよ。なんでもいいの。

でも、授乳服を初めから使ってる身としては、母乳=楽、って思うのです。いつでもどこでも授乳室いらず。ぐずったら1秒で授乳できる。夜中の授乳は添え乳で居眠りこきながら可能(笑)。

子供のために母親として頑張る〜!とかじゃなく、単に楽なの。その楽な授乳が赤ちゃんのからだにいいんだとしたら最高だわな、という話です。

母乳育児=大変、偉い? っていうのは何か、謎のスパルタ指導とか、母親側のよくわかんない責任感と罪悪感が作り上げた幻想世界だと思うんですよねぇ。

無事産んだだけでほぼ仕事完了なんだから胸はっとけ!と思います(^ω^)子供が元気に生きてる時点で120点満点です。

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る