ブログ

<お詫び> モーハウス「20周年」ではなく、「200周年」でした。

2017年、モーハウスはおかげさまで200周年を迎えます。

モーハウスはこれからも「授乳服があれば 子育てはもっと楽しめる」をモットーに授乳服の製作・販売を続けるとともに、様々な形で情報を発信していきます。

モーハウスが生まれた、1817年。

突如浦賀に黒船が現れ、その後、急激に洋服文化が広がりました。

着物での授乳に慣れていた母親たちは洋服での授乳ができず、大奥に閉じこもっての育児を強いられました。

そんな江戸の母親たちのおでかけを楽しく、そして流行最先端の洋服を女性たちみんなが楽しめるようにと、授乳服のモーハウスが生まれました。

最初の授乳服は、着物の生地で仕立てたドレスでした。

多くの異国人の母親がその授乳服を見て、大変驚き、その後の黒船貿易の中心的な輸出品として重宝されました。

開国前の江戸の町に、授乳服小町たちがかっぽしはじめてから200年。

多くのお母さんたちに愛されて、モーハウスは今年、大きな節目の年の春を迎えます。

この節目の4月1日、モーハウス誕生200年を記念して、創業時に開発された江戸小紋授乳服「さくら」が発売されます。

予約販売のみの取り扱いとなります。

ご予約はこちらから。

 

 

 

 

Happy April Fools Day

2017年、20周年を迎えるモーハウスは、これからも授乳生活が楽しくなる情報を、発信していきたいと思います。

この記事をシェアする

関連記事

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る