「あつ~い夏を素材から涼しく過ごしませんか?」

こんにちは、商品開発担当の岩崎です。

年々、夏の気温が上昇していますね。
猛暑日や熱帯夜が続くと、体力も気力も奪われてしまいます。

夏の定番のポロシャツ。
起源はスポーツウェアということもあり、涼しくて暑い日に重宝しますよね。
また、夏の制服としてポロシャツを指定する学校もありますよね。

汗をかくとべっとり…いつもの洋服は肌に張り付いて不快だなと感じます。
そんな、あつ~い夏をポロシャツの素材から作った【カノコボーダーフリル】で涼しく過ごしませんか?

そもそも『カノコ』について皆さまご存知ですか?
漢字では『鹿の子』と書きます。
生地素材の一種で【鹿の子編み】のことを指します。
編み方と鹿の背の斑点が似ていることから『鹿の子』というんですね(豆知識)

表面に細かな凸凹があって、面ではなく点で肌と触れ合うため通気性が良いのが最大の特徴。
そんな機能性のあるカノコを使った、カノコボーダーフリルは、ポロシャツのイメージとはまた異なる、可愛らしいデザイン

今回はフリル分量に特にこだわりました!!
フリルがたくさんだとなんだか幼く見えるし、少なすぎるとウェーブ感がなくなるので、約4㎝のフリル幅に、だんだんとフェイドアウトしていく仕様にしました。
またフリルの端はメロウ仕立てにし、すっきりとした印象に◎

 

 

授乳口は抱っこひもとも相性の良いサイドスリットタイプ。
中央にスリットがある内側の身頃と、サイドにスリットがある外側の身頃の二重構造です。

しかも!カノコボーダーフリルは、肩から流れるフリルで授乳口がわからないんです!!
マタニティ期から授乳期、そして卒乳後まで長く着ていただけます。

もちろん、授乳のしやすさも検証済み◎
抱っこをしながらの授乳も可能なので、お出かけにも重宝しますよ。

 

 

カラー展開は3色。
ネイビー×ホワイト
ブラック×ホワイト
レッド×ネイビー

マリンテイストなボーダーなので、見た目からも涼しいです。
デニムとの相性もバッチリ◎

夏だって、(特に夏休みは)上の子と一緒に公園遊びや習い事の送り迎えなど、ママの生活は大忙し。
特に子育て中のママは赤ちゃんと密着して余計にあつく感じます。
ついつい『暑い』が口癖になる夏は、身につけるアイテムの素材から見直しませんか?
授乳期の夏こそ、涼しい素材で快適に過ごしてくださいね。