アーカイブ:2017年 2月

  1. 私の中ではベストヒットです

    お客様から届いたお手紙をご紹介します♪私の中ではベストヒットです  昨年11月に2人目の子供を出産し現在3ヶ月の男の子を育てています。モーハウスの”モーハウスブラ”を愛用し快適な母乳ライフを送っています。

  2. 働く母乳対談おっぱいとだっこ再出版記念

    楽しくラクに母乳育児をするには?【SPECIAL働く母乳対談】『おっぱいとだっこ』再出版記念トークショー part4

    働く母乳対談!『おっぱいとだっこ』再出版記念トークショー part4楽しくラクに母乳育児をするには?3回にわたってお届けしてきた「おっぱいとだっこと授乳服」トークセッション。 最終回は、お母さんたちがどうすれば、楽しく、そしてラクに母乳育児が続けられるか、をお届けします。

  3. 「ままごとに母乳育児を」常陽新聞に掲載されました。

    昨年行ったクラウドファンディングが成立し、製作した子ども用授乳服。つくば市の子育て支援センターへ寄贈することができ、取材していただきました。 母乳育児が子どもたちにも身近になることを願います。

  4. 読売新聞に「子供用授乳服」の記事が掲載されました

    読売新聞に「子供用授乳服」の記事が掲載されました...

  5. 毎日新聞に「子供用授乳服」の記事が掲載されました

    毎日新聞に「子供用授乳服」の記事が掲載されました...

  6. 赤すぐ3月号に掲載されました

    赤すぐ3月号「超頼れる授乳ブラ6選」に掲載されました。

  7. 「近代セールス2017年2月15日号」に代表のコラムが掲載されました。

    虹色ワークスタイル「活き活きはたらくためのマインドセット」第6回が掲載されています。

  8. モーハウスが協力した茨城県UIJターンプロジェクト「いい顔で働こう」動画が公開されています

    モーハウスが協力して制作された、茨城県UIJターンプロジェクト「いい顔で働こう」動画が公開されています。ぜひご覧ください。

  9. 働く母乳対談おっぱいとだっこ再出版記念

    母乳育児は防災につながります【SPECIAL働く母乳対談】『おっぱいとだっこ』再出版記念トークショー part3

    働く母乳対談!『おっぱいとだっこ』再出版記念トークショー part3母乳育児は防災につながりますここ数年、日本各地で地震や大きな水害が発生しています。 ライフラインが断たれた時、また、避難所で生活するとなった時、母乳育児そのものが防災につながります。

  10. 冬の夜間授乳の救世主!

    お客様から届いたお手紙をご紹介します♪冬の夜間授乳に役立っています今回穴あきシャツのタートルネックを購入しました。半袖とノースリーブを持っていましたが、冬の夜間授乳の限界を感じタートルを買ってみました。半袖・ノースリーブのものより切れ目が大きく感じ、授乳しやすく助かりました。

おすすめ記事

  1. モーハウスは、ジョイセフ東北被災者支援として物資を支援しています。
ページ上部へ戻る