大きな被害が発生し、今も困難な状況が続く能登半島地震から、1か月。いつ起こるかわからない災害に、赤ちゃんと親はどんな備えをすればいいのか。

モーハウスの姉妹団体、NPO法人子連れスタイル推進協会が昨年11月にウィメンズプラザフォーラムで行ったシンポジウム「【温故知産】関東大震災から100年 母乳育児をきっかけに防災対策を見直そう~母乳育児は防災デザイン。
オキシトシンと母乳の不思議~」のレポートをお送りします。
(撮影:菅典子、レポート:水島ゆき)

関東大震災https://kozurestyle.com/20231112-2/から100年 母乳が防災ってどういうこと? 【母乳育児は防災デザイン。オキシトシンと母乳の不思議】イベントレポート